Ctrl+z からの復帰

たまーにやってしまうのですが、泊まらないpingを留めようとして、うっかりCtrl+Z。
一時停止してるだけっちゅうね、プロセス生きたまんま。

なので、復帰の仕方記載しておこうと思います。

仮にviでファイル編集を2つ一時停止して復帰する場合で

[root@miracle ~]# vi a.txt

[1]+  停止                  vi a.txt
[root@miracle ~]# vi b.txt

[2]+  停止                  vi 

今のジョブを見てると(ま、まんまですが)

[root@miracle ~]# jobs
[1]-  停止                  vi a.txt
[2]+  停止                  vi b.txt

2つ目のジョブを再開する場合は

[root@miracle ~]# fg 2

b.txtの編集画面に戻りますので取りあえずb.txtは保存せず閉じて、またジョブを確認します。

[root@miracle ~]# jobs
[1]+  停止                  vi a.txt

と言う感じで、一時亭からの復帰は「fg」コマンドです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました