ブート可能なUSBメモリを準備する

簡単に起動可能なUSBドライブを作成出来るソフト「rufus」を使用します。
書き込むファイルが約10GB有るので、余裕のあるUSBメモリを準備しましょう。

1.「rufus」にアクセスし、ダウンロードから最新のファイルをダウンロードする。

2.パソコンに起動用USBメモリを挿して、ダウンロードしたファイルを実行。
  選択を押してMiracleLinux8のファイルを選択します。

3.書き込むデバイスを確認し、OKならスタート押下で作成開始。
  確認ダイアログが出てくるので、デフォルトの推奨設定ままOKボタン押下。

4.結構時間は掛かるので、コーヒーでも飲みながらまったります。

5.プログレスバーが100%になったら完了なので、閉じるボタンを押下して終了。

タイトルとURLをコピーしました